「あのときに戻れたら」幸せになれる?過去へ跳び何度も『回遊人』

Pocket

「あのときこうしてれば、今とは違っていたかもしれない」

一度や二度、そんなことを考えたことがあるのではないでしょうか。

今の生活に満足していない人ほど、そう夢想することは多いと思います。でも、やり直した人生が必ずしも幸せではないとしたらどうでしょうか。

小説『回遊人』はそんな男の物語です。

詳細な書評がダヴィンチ・ニュースに掲載されました。

ダヴィンチニュースへの掲載は、昨年の9月からさせてもらっていますが必ずしも毎回掲載してくれるわけではありません。どんな基準で掲載書評を選んでいるのか分かりませんが、今年に入ってから2週間あまりのうちに3本、掲載してくれています。

テーマ的に興味を持つ人が多いということかもしれません。

人生をやり直したい、今のパートナーでなければもっと違う人生があったはずなのに、そう考えている人に一読をすすめたい本です。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です