浅瀬でワタリガニを発見!子どもたちも大興奮のカームビーチ

Pocket

先日家族で、松島のカームビーチに行ったら、足元をワタリガニが泳いでいるのを見つけました。このカニは足にヒレがついているので、普段から水の中で暮らしていることが分かります。カニといえば、岩場や砂地を歩いているものと思っていたので、ちょっと興奮。

触ってみると脱皮したばかりのようで、フニャフニャしていました。

甲殻類は、脱皮したばかりのときが一番天敵に狙われやすいと言われています。完全に砂に同化するような保護色をしているけれど、無事でいてくれることを祈りました。

カームビーチの波打ち際には、他にも小さな魚が泳いでいるのを目にすることができました。子どもたちは大興奮。波打ち際で、いろんな生物を見られるなんて、とっても素敵なことです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です