手帳の使い方が分からない人はライフログにしてみては?

Pocket

手帳ってみんなどうしているんでしょう。
f:id:OkOge:20121021203604j:plain

 

捨てるにも、個人情報満載でそのままでは捨てられないからなんとなく溜まっているという人が大半なのではないかしら。

今日、探し物をしていたら、過去数年分の手帳が出てきました。5年ほど前のものを見てみると、週間予定のところに日々の記録というか、思ったことが数行書かれていました。「最近、だらだらしている。もっと時間の使い方を考えないと」というコメント、気になる書籍名の付箋、給料の使いみちなどいろんなことが書いてありました。

おもしろかったのは読んだ本の記録です。2009年は一年に50冊読んでいたようです。約一週間に一冊のペースですね。ここ一年は平均すると月に1冊も読めていないことを考えると、以前の方が読書に熱心だったことが分かります。単に娯楽がなかったのかもしれませんが(^^;)

今年は手帳スタイルをやめて、基本的に予定はiPhoneに入れています。バーティカル手帳で管理するほどには予定がないので。。でも、たまに何か考えを整理しようと思うときはやっぱり紙の方がいいと思うこともあって、ノートも持ち歩いています。でも一行日記みたいなものはツイッターになってしまいました。

ライフログってほどのものでなくても、そのときそのときの自分の状態、どういう毎日を過ごしていたか、何に関心があったのかということを蓄積していくことはいつか役に立つような気がします。そのときの思いを今、実現できているかどうかをチェックできる材料にもなるし。

そのような意味では、電子的なものよりも紙媒体の手帳の方が適しているかもしれないですよね。

そろそろ来年の手帳が売り出される時期です。

Pocket