切り出し方で見える世界は変わる

Pocket

今日は、ブログのご紹介。

書き続けるためのネタはどうやって作るのかという質問に対して、実践しているルールを紹介している。
ブログを書くために、33分という時間設定をしてみたり、その時間内にやってもいいこととやってはいけないことを徹底して守るのは、なかなか厳しいとは思うのだけど、そうでもしないと時間内に一定以上の質を保った記事をアウトプットし続けるのは難しいのかも。
特になるほどって思ったのは
「なんでこの記事に興味を持ったのか答えを出す」
という項目。
ある事柄に対して、文章を書くというのはその物事をどのような切り口で見るかということ。同じ事象であっても見る人がかわれば、視点も変わるのだけど、どのように切り出すかというのが難しいんだと思う。
次に、
「なんでこの記事が人気なのか答えを出す

 

ことで他の人の関心と自分との関心の差異や共通点を見つけるという話。世の中での自分の立ち位置のようなものが分かるのかも知れない。

文章を書くということは、ありふれたことの切り出し方だと思うので、その手法について書かれたブログを発見したことは、書き続けるためのヒントになった!
ちなみにこの記事を書くのにかかった時間。。25分くらい。
毎日ストイックに続けるというのは、なかなかしんどいとは思うんだけどね。
文章を書き溜めていくうちに、世界の見方が変わっていくかなーと期待!
Pocket