自分にとって大切なものの優先順位を考える

Pocket

明日もしかしたら死ぬかもしれないと思いながら、一日一日を大切に生きている人はほとんどいないと思う。健康な人の場合。

家族が入院中のため、そんなことについて考える。

人は簡単には死なないと言われる一方で、割とあっけなく死ぬこともある。誰一人として、死からは逃れられないということをもっと意識して生活した方がいい。

どんな人にも平等に時間は流れている。有限だからこそ、嫌なこと、大切だと思っていない人に使っているヒマなどない。

自分は何をしたいのか、大切な人に何をしてあげられるのか、突き詰めて考えておかないと優先順位を間違える。迅速な決断を求められているのに、すぐに決められなくなってしまう。

わたしにとっては、家族が一番。家族だから、憎らしいこともあるけど、家族より仕事が大事なんてことはない。

まずは自分と、家族など大切な人が喜ぶことをする。職場とか、社会とか、そういったものに還元していくのはその後。限られた時間の中で、自分にとって何が大切かを考えていると、生き方のブレが少なくなるように思う。

最終的にどうなっていたいか、どんな状態だと嫌か。

それを通すためには、ただ主張するだけでなく、いろんな方面に戦略的になる必要があるんだろうな。
Pocket