【初体験】歌舞伎ってどんなもん?

Pocket

九月の花形歌舞伎を見てきた。

予定では、リニューアルした歌舞伎座の公演が良かったのだけど、九月はすでに全日満席。やっぱり、海老蔵が出ているのは大きいのかな。そこで新橋演舞場の不知火検校(しらぬいけんぎょう)と馬盗人(うまぬすびと)を鑑賞。

主演は、松本幸四郎。

歌舞伎は初めてだけど、そうそう見られるものではないし、せっかくだから花道横のA席一等で。一席、15000円なり。

チケットは、チケットWeb松竹でカードで事前決済。開演までに、会場入口の発券機でチケットを受け取る。

安くないのに、混んでた!ざっと見たところ、空席は見当たらなかったかも。夜の部は16:30から始まって、終演は20:40。途中、幕間が30分、20分の二回。

筋書きがないと、わけ分からないかもと心配だったけど、初見でもそれなりに楽しめた。不知火よりも、馬盗人の方が踊りがあって、見た目にはおもしろかった。

 
夕飯は、幕の内弁当を買って幕間に食べた。幕の内弁当って、観劇の幕間に食べるから幕の内っていうらしい。相撲から来ているっていう説もあるとか。
やってみたいことリストの一つを消化できました♪
Pocket