【読書メモ】こうして私は世界No.2のセールスウーマンになった

Pocket

かなり前に、新聞の特集記事でこの人の存在を知った。英会話教材の販売で、日本で一番、世界で二番になった実績をもつ女性。さぞかしやり手なんだろうと思ったけれど、どうやらこの人が特別に優れていたとかではないようです。
ただ、人と違っていたのは陽転思考という考え方
参考になるなと感じたのは、
  • Yesをもらえる質問をする
  • 営業は、お客さんを誘導するのではなく背中を押してあげること
  • どんな状況でも「きっとこれでよかったんだ」と考えること
キレキレのセールストークができたら、かっこいいのかもしれないけれど、説得するというよりは、目の前の人の「こうなりたい」という気持ちに気づかせて、背中を押してあげるという考え方が素敵だと思いました。
「きっとこれでよかったんだ」という考え方は、何もしないで現状に甘んじるというのではなくて、自分の力ではどうしようもない状況を受け入れるには必要な考え方だと思います。
一度は読んでおいて損はない本です。
Pocket