夏こそ電子書籍でお得に読書を楽しむ!日暮キノコにハマり中

Pocket

喰う寝るふたり 住むふたり コミック 全5巻完結セット (ゼノンコミックス) がよかったので、日暮キノコにハマってしまいました。次に読んだのは、『ふつつか者の兄ですが』です。

主人公の志乃には、クラスメイトやバイト先の人に内緒にしていることがありました。それは、兄が引きこもりなこと。早く実家を出たい志乃は、お金を貯めるためのバイトと学校と家事で大忙しの毎日を送っています。ある日、兄が部屋から出ると言い出して、志乃の日常が変化していきます。

これまで読んだ日暮キノコ2作品の好きなところは、絵がキレイなところ。読んだ後にさわやかな気持ちになれるところ。そして、さりげなく「今」をとらえたテーマが入っているところ。

最近マンガを読んでいて感じるのは、ケータイの変化です。今は日本人の6割がスマホ、20代以下では9割以上がスマホの時代なので、ガラケーを使っている登場人物の場合は、少し前の作品なんだなと感じます。90年代のマンガだと、ケータイすら持っていないとか、電話がかかってくるのを待っているみたいなシーンがありますからね。日暮キノコは活躍中のマンガ家なので、登場人物が使うケータイもスマホです。

内容とは関係ないけれど、10巻未満で一つのタイトルが完結するところも買って読んでみようかなと思える点。

調べてみたら、必ずしも読後にさわやかな気持ちになれる作品ばかりではないようですね。それはそれとして、いろんな作品が描けるということで今後に期待が持てます。

この夏もhontoのクーポンを使って電子書籍をお得に楽しみます。電子書籍ならパソコンでも、タブレットでもスマホでも、どこでもサクッと読書ができるのでおすすめです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です