異なる視点で立体的なストーリーが魅力のラブコメ

Pocket

凝り性のわたしは、一度ツボに入ると満足するまで追求したくなってしまう性分。

普段あまりマンガは読まないのですが、LINEマンガで無料だった喰う寝るふたり 住むふたり 1巻を読んでから続きが気になって、結局電子書籍で全巻読破してしまいました。

喰う寝るふたり住むふたりの主人公は、付き合って10年のアラサーカップル。そんなに長い間付き合っているのに、「結婚する理由が見つからない」ので、同棲8年に突入。お互いのことは良く知っているはずなのに、すれ違いも多い二人の日常を、それぞれの視点から交互に描くラブコメディです。

このマンガの魅力は、何と言っても複数の視点から描かれてストーリー展開してくこと。主人公の二人のほかにも、周辺の友人目線のストーリーもあって、一方の視点では分からなかった物語が見えてきます。実はあのときそう思っていたのか、そういうことだったのかと、読み進めるとどんどんストーリーが立体的になっていきます。

登場人物のキャラクター性格も魅力的です。主人公の二人は、もはや恋愛のレベルを超えているなーと感じるようなエピソードも満載。だからこそ「結婚」する理由がなかったのかもしれませんが。

わたし自身は主人公と同じ学年ということもあって、会話に出てくる流行の音楽などそのネタ分かるーと思うところも多かったです。

恋愛ドラマや少女マンガ特有のスイートな感じはほぼ皆無ですが、読後晴れやかな気持ちになる無料読ませるマンガです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です