料理写真は料理を食べる前と途中とどちらがいいのか?

Pocket

先日東京に行ったときチキンライスを食べました。せっかく外に行くのだから、何か天草にはないものを食べようと思って見つけました。

チキンライスというのは、ケチャップで炒めたご飯のことではなく、鶏肉のダシで炊き込んだ東南アジアの料理のことです。

おもしろかったのはパクチー食べ放題になっていたこと。都会に来たんだなと感じました。天草ではそもそもパクチーが認知されていないし、エスニック料理のような変わったものは好まれません。最近でこそエスニック料理は天草でもちらほら目にするようになったそうですが、天草にあったインド料理屋さんは天草では流行らず1、2年で撤退してしまったといいます。

ところで料理写真は、食べ始める前と途中とどちらが写真としていい写真なのでしょうか。どちらも撮ってみたところ、食べ始めはそっけなく感じたので、少し崩してからもう一度撮ってみました。

一般的には手をつける前のキレイな状態のものを撮るのでしょう。でも、このチキンライスの場合は崩した方がおいしそうに見えました。

この写真で伝えたいのは、「おいしそう」なチキンライス。なので途中の写真の方が目的には合っているのかもしれない。。まったくの素人なので正解は分からないけれど、そんなことを考えながらチキンライスを食しました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です