米粉100%でちゃんとしたパンが作れることが分かった衝撃

Pocket

先週の金曜日は九州農政局と熊本製粉が主催する、米粉研修会に参加してきました。
研修会のテーマは、米粉を使った料理。

その中の1つが米粉パンでした。

世の中に「米粉パン」をうたうものはたくさんありますが、米粉100%のパンはまたまだ少数派です。
うちの店でも米粉を使えているのはマフィンだけ。

ベーグルやパンも何回か作ってみてはいるのですが、小麦粉の方が扱いが簡単なこともあって、易きに流れていました。

情報の入手のしやすさはやっぱり小麦のパンですからね。

講習で作った米粉パンは、熊本県産のミズホ100%。


レシピを見てもグルテンは入っていないのに、ものすごく生地が伸びました。
米粉でもちゃんと作れるんだってことが実感できてよかったです。

パンだけでなく、すべての料理に米粉が大活躍。

スープのとろみづけなどに使われていました。

 

 

気になる講習会の費用はたった3000円。

難をいえば、調理時間が2時間のところ5品も作る盛りだくさんの内容だったので、まったく尺に収まっていなかったことでしょうか。準備不足を感じました。

ただ、同じような講習会を受ける場合、他ではこの価格で実現できないと思いますので、たまには役所が主催するイベントも積極的に活用してもソンはしないということは確かです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です