3月決算の株主優待品がぞくぞく到着!やっぱり食べ物はうれしい

Pocket

もう2週間ほど前のことになりますが、3月決算の株主優待品が続々と届いています。

トップバッターはカゴメ、二番手はキリンです。

1社につっこめるほど、お金も持っていないし、リスクも取れないので単元株である100株しか持っていませんが、たった4本でもこうして優待品が送られてくるのは、やっぱりうれしい。

一番搾りにプレミアムがあるなんて初めて知りました。

飲んでみたら、かなり香っています。まさに芳醇という日本語がふさわしいビールでした。

軽い口当たりで飲みやすいものの、夫は「軽すぎる」と言っていましたので苦めのピルスナーが好きな人には物足りなく感じるかもしれません。

先日も株価をチェックしたら、保有している株全体の評価額がまたアップしていました。

売るまでは利益はあくまで含み益。なので、投資として考えれば売らなければ意味がないと思いつつも、やっぱり売らないでしょうね。わたしは。

株を持っているだけで、その会社に対して愛着が生まれて製品も買おうという気になってしまう。

「食べものにつられて」株を持ち続けるなんて、どれだけ食い意地が張っているのかと我ながらあきれますが食べものに対する執着こそサバイバルだ!と思っています。

来月あたりは、シャンプーが届くはずなのでそれも楽しみにしています。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です