条件を一つなくしちゃえ!カビとの闘いで気が付いたこと

Pocket


まだ梅雨明け宣言は出ていませんが、こちら天草ももうすぐ梅雨明けする頃。梅雨明けを心待ちにしているのは、外で遊びたい子どもたちだけではなく、洗濯物がたまっている主婦(夫)の方々も同じではないでしょうか。

梅雨明けしそうな気配を見て、わたしが最初にしたのは毛布などの大物の洗濯です。天草に来てびっくりしたのは、湿気の多さ。雨も関東とは比べ物にならないくらい降ります。熱帯気候かと思うような、突発的な雨がよく降ります。天気予報は本当に参考にしかなりません。関東では冬は晴れの日が多いのが当たり前だったので、いまだにその感覚が抜け切れていないのですが、天草の今年の冬は3日以上晴天が続くことはなかったと思います。

去年は、借りた家に人がいない期間が長かったせいか、靴、かばん、革の財布、壁などいろんなものがカビました。アルコール除菌スプレーをまきふき取ってから洗濯をしても、気が付くとまたカビが生えているというイタチごっこ。。

カビとの戦いに疲れてふと気が付きました。温度と栄養をどうにもできないなら、空気をなくせばいいのでは?ということで、今年は使用頻度の低いかばんや小物はジップロックに、大物は布団用圧縮袋にしまうことにしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】バルブ式【布団圧縮袋】 布団用2枚組
価格:990円(税込、送料無料) (2017/7/18時点)

試しに一度買ってみて、冬用の掛け布団を圧縮してみたところなかなか使い勝手は良好でした。今度は毛布をしまうため、リピート購入しました。送料込みで一枚450円なら安いのではないでしょうか。

これでカビとの闘いに勝利できますように!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です